シミウスは効果ある?口コミでは。

 

天然成分で敏感肌の方も安心のシミウス

 

美白化粧品が気になっているけど、敏感肌なのでハイドロキノンや肌荒れになりやすい強めの成分が入ってるコスメは、使うのは避けたいですね。

 

安心して使える美白化粧品を探している方にぴったりの情報です。

 

化粧品の成分を見ても、効果や副作用についてわからない方も多いです。

 

シミウスに入っている美白成分はプラセンタ、サクラ葉抽出液、カンゾウエキスなどの天然成分でお肌にやさしい成分です。

 

プラセンタは、肌が自然に再生する力を高めてくれますし新陳代謝がよくなり、メラニン色素を外に出してくれます。

 

シミの予防やサポートをしてくれる、働きがありますよ。

 

現在できているシミに働きかけて、これ以上新しいシミを作らないようにする効果がありあます。

 

サクラ葉抽出液はメラニンの生成ができるのを防いでくれる働きがあり、甘草エキスは肌を健康の保ってくれて、シミを目立たなくしてれます。

 

化学成分が入っていないので、敏感肌の方にとても好評です。

 

お試しセットがあるので、まずは試してみることが可能です。

 

 

意外な方法!マッサージでシミを撃退!

 

シミ対策に意外な方法があるのをご存知でしょうか?それはマッサージです。

 

マッサージがシミ対策に関係があるとは、意外に思う方が多いのではないでしょうか?その仕組みは下記の通り説明可能です。

 

お肌の生まれ変わりと言われるターンオーバーは、20代で約28日と言われています。

 

30代、40代と年を経るごとに周期はどんどん遅くなっていきます。

 

中々生まれ変われないその肌は、どんどんシミ予備軍を蓄積していっているのです。

 

ターンオーバーを促進するためには、十分な栄養素がお肌に届いていなければなりません。

 

その栄養素とは血液の流れが運んできてくれるのです。

 

血流も年齢とともにその流れを悪くしています。

 

そこで対策として有効なのがマッサージなのです。

 

マッサージを行うと血流が促進されていき、その結果必要な栄養素が肌に運ばれていきます。

 

そうして肌のターンオーバーを若い20代のそれに近づけることによって、シミが肌から排出され、薄くなっていくという流れになるのです。

 

 

併用効果でさらに水分キープ

 

メビウス製薬のシミウスホワイトニングリフトケアジェルは、オールインワンジェルなので、これひとつで、化粧水や美容液、乳液、マッサージジェル、パック、化粧下地などの10役の機能をこなす、便利で手軽な基礎化粧水です。

 

ですので、当然これさえつければ化粧水を付ける必要はありません。

 

しかし、メビウス製薬からは化粧水も販売されています。

 

もちろん、シミウスホワイトニングリフトケアジェルは、うるおい成分もたくさん入っていますので、これひとつで十分なのですが、もともとは美白成分も配合されたシミケアを目的とした商品です。

 

ですので、潤い具合が物足りない人には併用をおすすめしています。

 

乾燥の具合は、人それぞれですし、季節によっても違ってきます。

 

ジェルだけではどうしても潤わない場合は、シミウスホワイトニングリフトケアジェルを使う前に化粧水をたっぷりと使ってお肌に水分を浸透させたあとにジェルを塗ってあげるのが効果的な方法です。

 

 

マッサージは「顔」だけでなく「手の甲」も!

 

1位:手の甲2位:首3位:髪上に書いてあるランキングは、「年齢を感じる体のパーツ」というアンケートの結果です。

 

意外にも「顔」はランクインしていません。

 

なぜでしょうか。

 

それは、「顔」という部分はしっかりお手入れを行う部分であり、さらに、メイクで実年齢より若く見える部分だからです。

 

その結果、「顔」以外の部分、つまりお手入れがあまり行われていない他の部分で、如実に年齢を感じるという事になります。

 

その中でも1位の「手の甲」ですが、服では日差しから隠すことができませんし、水仕事などで荒れやすい部分です。

 

「顔」と比較するとシミ・シワが特に多くなりやすい部分です。

 

ということは、「顔」のお手入れをしっかり行うほど、「顔は若いのに手の甲は・・・」となり、相手に「老けている」という印象を与えることになってしまいます。

 

では、相手に「老けている」印象を与えないためにどうすればよいのか。

 

とてもカンタンです。

 

「手の甲」もしっかりお手入れを行えば良いだけです。

 

シミウスジェルで顔のマッサージをする際、手の甲も併せて行えば良いんです。

 

例えば、朝は時間が少ないかもしれませんが、顔のマッサージ後、手のひらに残っているシミウスジェルをそのまま手の甲に伸ばします。

 

夜の場合は時間が充分にありますので、こちらは顔のマッサージ後、ジェルを少し追加し、ハンドマッサージを行うようにします。

 

これだけでも、まず乾燥はすぐに解消されます。

 

「顔」だけでなく「手の甲」のお手入れも行う。

 

これだけで「手の甲」から相手に「老けている」という印象を与えることは格段に少なくなると思います。

 

 

オールインワンジェルの落とし穴

 

手軽にお手入れができて、1つで何役もこなしてくれる、忙しい女性に嬉しいオールインワンジェル。

 

でもオールインワンジェルってお肌が乾燥する、という声も多く聞かれます。

 

それはいったいなぜなのでしょうか?乾燥のポイントは水分です。

 

一般的に化粧水でお肌に水分を浸透させ、それを油分の多いクリームで蓋をし、浸透した水分が蒸発しないようにします。

 

しかし、オールインワンジェルには、化粧水も乳液もクリームも全部一緒に入っています。

 

そのため、水分が肌にしっかりと浸透する前に、油分が蓋をしてしまい、肌が潤わずに乾燥してしまうんです。

 

一方で、同じオールインワンジェルでありながら、「潤う・乾燥しない」という口コミの多いシミウス ホワイトニングリフトケアジェルは何が違うのでしょうか?それには2つの違いがあるようです。

 

1つは配合される成分の違いです。

 

シミウスのジェルには、「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「プラセンタエキス」「シコンエキス」など保湿・潤い成分がたくさん含まれていて、乾燥を防いでくれます。

 

もう1つは、マッサージもできるジェルだということ。

 

マッサージによって、お肌の血行が良くなります。

 

実は血行がよくなると、保湿や潤い成分がより浸透しやすくなるんです!つまりこのマッサージが通常のオールインワンジェルの落とし穴である乾燥を補ってくれるというわけなんです。

 

オールインワンジェルがいいけど、乾燥が気になる・・・という方にはシミウスのジェルはおすすめですね。

 

 

 

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ